【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット

もしもピアノが弾けたなら

トップページでご紹介したYoutubeご覧になりましたでしょうか ⇒ https://youtu.be/-09dRyIG9bU

「娘の結婚披露宴で、父親がピアノの上に妻の遺影を置き、演奏を始める。
 曲はパッヘルベルの「カノン」。
 新婦が小さい頃、母親と一緒に練習した思い出の曲だ。
 ぎこちないメロディー。
 そこに、妻が亡くなり、娘とうまく分かりあえない父親が、
 晴れの日のため音楽教室で練習を重ねるシーンが挿入される。
 娘の表情はみるみる崩れていく。」

身につまされて、涙が流れそうになりました。

思い出と、音楽っていうのは本当に切っても切れないものだと思います。

西田敏行さんの代表曲でもある「もしもピアノが弾けたなら」

「もしもピアノが 弾けたなら 
 思いのすべてを 歌にして 君に伝えることだろう ・・・・」

この曲も結婚式などでよく歌われる曲です。

父親が娘の晴れ舞台で、何かできることで祝ってやりたいという思いが伝わります。

実際、これまでピアノはおろか、楽器というものに縁のなかった父親でもピアノを弾きながら娘に思いを届けることができるというのが素晴らしいですね。

初心者 ピアノ講座

ピアノを習うというと、ピアノ教室に通って基本教材と指の動かし方の練習から始めるんだろうなぁ。。。

ピアノを自由に弾けると楽しいだろうけど、このピアノ教室に通って、練習をしながら楽譜が読めるようになって、自分が引きたい曲が引けるようになるまでってかなり時間がかかりそうだと思いますよね。

でもね。
たった30日で、自宅で練習し、楽譜が読めるようになって、スラスラ両手であの名曲が弾ける。
そんな夢のようなピアノ上達法があるんです。

その方法というのは【見る】【聴く】【弾く】の3つを繰り返し練習すること。

楽器未経験の初心者でも、80歳になる男性でも、楽しくピアノをマスターできたというレッスンです。

実際にピアノを弾けるようになった実践者のリアルな「感想」がありますから見てください。
​⇒30日でマスターするピアノレッスン実践者の声

60歳を過ぎて始めた人たちが初めてでもピアノが弾けるようになったというのは初心者でも見てすぐ弾ける「特別な楽譜」があるから。

その楽譜も一部ですけど見ることが出来ます。⇒30日でマスターするピアノレッスン「特別な楽譜」

 

「あっ、これなら私にもピアノが弾けそう!」と、思いませんか?


食後や寝る前のちょっとした時間に、お酒を片手に好きな曲を弾く。

ピアノ経験のある、娘さんやお孫さんと、一緒にピアノを楽しむこともできるかもしれません。


ピアノが弾けるようになりたいというなら一度このサイトを覗いてみることをお勧めします。

↓↓


30日でマスターするピアノ教本&DVDセット初級編

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット中級編

 

 

 

 

 

リンク集



 

© 2018 楽器通販 rss