楽器の練習をするにあたって、
自宅で練習できるものもありますが、
往々にして、近所への迷惑とならないように
音量をコントロールしないといけませんね。


学生であれば学校で練習が可能ですが、
一般の人の場合音量の大きいトランペットなどの管楽器の場合は、
スタジオなどの防音設備があるようなところでないと、
戸外で練習するくらいしかないものです。


打楽器なども特別の練習場所が必要な楽器ですね。


家の中に防音設備の整った場所を確保できれば
その場所が練習場所となり、また、楽器の保管場所としても
使えます。


しかし、そのような環境が用意できる人は稀だと言わざるを得ません。


また、常に手元に置いて練習をするとかいう場合は別にして、
ギターなどの弦楽器にしても、管楽器にしても結構カサがかさむものです。


もう少し、時間に余裕ができたら再開しようと
楽器をおいている人も多いのではないでしょうか。


楽器の保管というのは、どこでもいいというわけではなく、
ちゃんとケースにいれ、温度や湿気には注意しないといけないもの。


でないと、いざ再開という時に音が狂ってしまうことが
よくありますね。


ですから、保管場所も重要になるわけです。


家庭の中にそういう場所がないときは、
レンタル収納スペースがおすすめです。


ちゃんと温度や湿度を管理して、収納できるスペースを
貸し出している業者がありますよ。


楽器だけならロッカーのようなスペースもありますし、
他のものと一緒に保管するなら1畳、2畳とかの少し広めのスペースを
借りることも可能。


屋内型のレンタルボックスなら
0.5畳くらいのスペースで場所にもよりますが
月5000円程度からありますね。


24時間出入りが自由で、セキュリティーもしっかりしている
物件が多いですから、おうちの近く、駅に近くなどで探してみるのも
良いのではないでしょうか。


全国展開しているのは何社かありますが、
店舗数、物件数が多いのはハローストレージでしょう。


全国に1168件も物件、部屋数も62,992件ありますから、
お探しの場所で見つかるはずです。


価格は場所によって差はありますので、
お目当ての場所で検索してくださいね。


大切な楽器をしまって置く場所ですから、
しっかりと下調べをしてから決めることをお勧めします。


一つずつ会社を当たるのは大変ですから、
色んな会社のトランクルームが一度に検索出来るポータルサイトもあります。


Home'sトランクルーム

楽器演奏レッスン

 

ピアノ初心者 アルトサックス講座  オーボエ講座  津村泰彦のウクレレ講座  初心者向けギターレッスン 

音楽合宿の出来る宿 

楽器の保管

 

 

 

 

リンク集



 

© 2018 楽器通販 rss